diary 2005年1月
1/1 「ペンキを塗る寒いお正月」
驚きました。めったに雪が積もることのない湘南。
窓の外は雪景色です。とは言え年末年始の寒い日々、
こんなときに自宅のペンキ塗りをしていました。
今年を暗示するかのような幕開けに嫌な予感・・・。
本年もよろしくお願い申し上げます。
1/7 
今年も現場が動き出しました。
玄関を飾る三角形のパーゴラを設置。
ノウゼンカズラが夏の空を彩ります。
今からオレンジ色の花が楽しみ
1/10
コンクリート打設前の準備。マスの高さを調整します。
塩ビ管やマンホールのふたなどコンクリートが仕上がった時に
同じ高さになるよう、特殊カッターであらかじめ切り落とします。

1/11 忍者わらじだけが許される。
コンクリート打設直後、まだやわらかいので立ち入り禁止。
表面を仕上げる為に、時間を置いて何回かコテ押さえをします。
そのときは、巨大わらじを装着。
このときの丁寧さが仕上がり表面にぐっと差がつきます。
1/11 寝るコンクリート
コテ押さえも完了し、養生する打ちたてホヤホヤのコンクリート。
今晩冷え込むと表面が荒れてしまうので美しくない!
それを防ぐ為、今回寒いので特殊毛布をかけて一晩置きます。
1/15 「冬の土作り」
春にはラベンダーとローズマリーで
いっぱいになるショップを飾る花壇。
冬の間に土を掘り返し、腐葉土を混ぜ込み、
石灰を撒き、土壌改良して
こうして春を待つのです。
1/25 monsensの日
いつも素敵なお料理の勉強会。
今回はフェンネルカレー。
薬膳のように美味。
いつもいつも私たちのハーブが
とても美味しくなる魔法を知ってる
monsensさんです。
ハーブは幸せ。

そしてこの春アクセンツはNZへ。研修風景はこちら→
  
12月の日記 4月の日記
home about us design herbs event links