diary  2006 3月
3月5日
(ちょっとプライベートですが・・・)梅満開の披露宴に参列。
植物や造園に携わる仕事をする人が多かったので、
余興で「湘南のカリヤザキごっこ」をしてきました。あ〜面白かった! 
 
3月8日
ミモザが春の青空に映えます。自宅庭にて。
10年前ナポリを通りがかったとき、道行く知らないイタリアーノから
たくさんミモザをいただいたのですが、最近そのなぞが解けました。
ヨーロッパでは男の人からミモザを贈る習慣があるのですね この日。
3月11日 庭で咲いてます。
左:ジンチョウゲ 
クチナシと匹敵する好きな香り。
右:クリスマスローズ。
父が最近熱心なコレクターと
なりました、突然なぜ?
 
3月12日 年末に植えたハボタン、暖かくなり薹(トウ)が立ってきました。
でもその下でちょこんと陶芸家手作りの
手のひらに乗るほど小さいお地蔵様がおしゃべりしてるのです。
こんなに可愛い足元はニコニコです。時期を過ぎると
つい抜いてしまいがちなのですが、仕事に徹しすぎず、とうがたっても、
これはこれでいいではないかと思った春の陽だまりでした。
3月13日 アクセンツの庭が掲載。
「素敵なガーデンデザイン・おしゃれエクステリア」
何よりも見ていただきたいのは、設計者の意図を表現する庭よりも、
お引渡し後に楽しんで庭を使っていただいているご家族のご様子です。
設計者冥利に尽きます。アクセンツのしたいことはこれです。
施工風景はこちら●完成写真はこちら●
3月14日 雪の八戸日帰り旅行。
テレビで人気の八食センター
(つまり海鮮市場)にて買い物。
右・ウルイ(ギボウシの新芽)
左・乾燥した食用菊の花びら、
ともにおひたしに美味。
 
「たまぱ」の会  大阪泉州から春の味覚新玉ねぎ

お取り寄せするお客様のご好意に便乗して二箱分けていただきました。
それを持って鎌倉WEIZENさんへ行きますと、
おいしいもの好きな友人たちの魔法の手により
あら不思議!おいしい玉ねぎ料理が出来上がり!
早速「玉葱パーティ(=通称たまぱ)」が夜更けまで開催されました。

甘くてやわらかい新玉葱 ご希望の人はご連絡を。
夏は水ナス取り寄せの企画もあります。10個からOK。
そして月末は茅ヶ崎から葉山への移転作業に テンテコマイ !
2月の日記 4月の日記
home about us design herbs event links