diary  2008年 3月
【3月1日・てくてく歩く】

とんがり屋根の
ゲートが出来て
歩くのが楽しくなってきました。

今月はついに樹木が入ります。
がんばるぞ〜!

【3月5日・お嫁入り】

植木畑でわたくし選びました。
高さ4mのハナミズキ
春の白花がきれいな
20歳のお嬢さん、
藤沢から習志野へお引越し。

2tクレーンで吊ってます。
右が切り詰め巻かれた根鉢。
【3月6日・石の上にも】

3年待たず砂岩積みも完成。
ラフなベンチになります。
【3月8日・芝生を貼る】

マット状の芝をひたすらひたすら
一枚ずつ敷いていきます。
事前の土壌改良と水勾配が大切。
【3月10日・春が楽しみ】

芝生が青くなる4月が
本当に楽しみです。

【3月13日・夏が楽しみ】

水場の横にはベンチのあるウッドデッキ、
パーゴラが木陰になるようブドウを絡める予定です。

夏には水の音とブドウの木陰をどうぞ。

【3月13日・水の音】
壁泉を伝う水が
レンガの水受け台を
1段2段と伝うのです。
【3月13日・どうぞお入りください】

3連のトンガリ屋根がゲートが目印です。

ここから先は、
子供が楽しく遊んで勉強するためのお庭
留学生と子供の英語教室の庭です。
【3月29日・たとえばこんな勉強】

男の子がかわいく
「うぉーたーうぉーたー」
お勉強してました。
【3月29日・ベンチ】

青空教室だって素敵な庭です。


2月の日記 4月の日記
home about us design herbs event links