diary  2009年6月
【6月2日・内緒話】

千葉のベットタウンにある
子供英語教室の庭、
お引き渡し後2年、
いい場所になってます。

ネイティブによる青空英語教室や
ハロウィン、クリスマスにも
活躍するステージウッドデッキです。

レンガの水場に野鳥が
水浴びに立ち寄ります。


【6月2日・鳥を呼ぶ木】

なぜならこの実を食べにくるから。
六月に実が赤くなるのでジューンベリー。
収穫時期は鳥のほうがよく知っているようです。

分け前折半ということで。花も楚々としたソメイヨシノのよう。
【6月2日・ギリシャ神殿】

アカンサス、大きくなり、花が咲
きました。この葉が、ギリシャ神
殿コリント式の柱頭のモチーフ
です。古代の人も同じ植物を見
ていたと思うと感無量。

【6月2日・常緑のヤマボウシ】

多くは落葉樹のヤマボウシ、
こちらはトキワヤマボウシのホンコンエンシスといい、
常緑です。白い花が上向きに開き、
秋には赤い実が鈴なりに飾られます。目隠しにもおすすめ。
【6月2日・グンネラ】

大船植物園にて。職員の方に確認するも不確かな答え。
「冬も落葉しないよぉ
これは多分10年以上だと思うんだけどねぇ〜、
札がないね〜わかんないね・・・・」とのこと。

おそらくこれは、水辺に生息するブラジル原産の
巨大植物グンネラ。

大阪花の万博で有名になりました。
【6月22日・梅雨の合間に】

アクセンツ スタッフ風景。

左:アジサイを横目に木材塗装
右:蛇を恐れつつ草ヤブ開墾

(どこのジャングルかと思いきや
うちの庭です・・・・。

【6月30日・ヒメスイレン】

庭の火鉢で
淡い黄色のヒメスイレンがたくさん咲きました。
赤い金魚もこんにちは。

毎日雨ですが、ご機嫌いかがですか?

早く私の好きな夏になって、
今年もスイカの大人食いがしたいものです。

5月の日記 7月の日記
home about us design herbs event links